So-net無料ブログ作成
検索選択

DAY 2: Las Vegas to Grand Canyon (Part2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

先ほどの、セリグマンからグランドキャニオンまでは
約1時間半くらい。飛ばしすぎ?
It took 1hour and half from Seligman to Grand Canyon Village.

カーナビくんがとても優秀で
自分が走っている道の制限速度が常に何キロかを
教えてくれて、違反せずに走ることができました。

たとえば制限速度が70マイルとしたら(70マイル=112km/h)
75マイル(120km/h)くらいまでは出してもOKと自己判断して
プラスマイナス、一割以下なら捕まらないと聞きましたので
それに基づいて、走行しました。
(運転する時は、あくまで自己判断に基づいてくださいね!
一割で捕まっても何の保証もしませんよ!)

13時半ぐらいに出て、グランドキャニオンには15時ごろには到着しました。


大きな地図で見る

この右に見えるフラッグスタッフが豪雪地帯で、とても寒かったです(最終日)

途中は、雪も積もっておらず、快適なドライブとなりました。

だんだん近づいてきた!

路肩は雪が積もっていました。

さて、グランドキャニオンの公園入り口です。
ここで25ドル支払います。7日間有効のチケットをもらいます。

ホントいい天気~

やっぱり冬季だからか、工事中が目立ちました。

GATEは工事中。

ブライトエンジェルロッジも工事しています。

工事中でどこから入ればいいのやら?

ついに到着[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][家] グランドキャニオンです。

すごい・・・これが噂の!?

 

ついてすぐに、フロントの女性に
このブライトエンジェルロッジBright Angel Lodgeで、
今日、明日あいているか、いくらするか尋ねてみると、
How much for tonight and tomorow night?

『一番安い部屋で、風呂がなしで、92ドル+TAX/一晩night。
高い部屋は、113ドル+TAX/一晩night』といわれました。

写真を見せてもらったけど、
安い部屋はいかにも狭そう・・・

二泊するし、高いとかさむので
考えるわ"Let me think!"と言って離れました。

やっぱり英語通じないと取られたみたいで、
あんまり親切じゃなかったなぁ・・・
なんか商売商売してた!!

この旅は、こういうことに何度か出会います。
なので、こういう人からは回避するようにしました。

ブライトエンジェルは、立地的には素晴らしく
目の前にこんな景色がすぐに広がります。

歩いてすぐ!です。
うわ~~~これがグランドキャニオンなのねぇ。。。
昼間だからか、白さが目立って、そこまでの感動がなかったの。残念。

青っぽいなぁ。 

ついてすぐというのもあったけど、うわ~感動!!っていうよりも
やっと着いたか・・・という疲れが勝ってしまった。 ちょっと青っぽいね。

ところどころ雪が残ってます

雪も残っていますが、それほどの寒さはなく多分昼間は8度近くあり、
暖かかったです。 ダウンコートなしでOK。

気を取り直して、次はマスウィックロッジへ。
MASWIK LODGE

ここは、タイ人のフロント男性Dellさんが受付してくれて
非常に親切で好感が持てました。
タイから米国に渡り、インターンシップで働いているそうです。

私の英語にも一生懸命耳を傾けてくださり感謝!
なのでここに決めた!

[家]NORTH 110ドル+TAX 
豪華、少し広め

[家]SOUTH 85ドル+TAX  
スタンダード、冷房はないけど、ちゃんとヒーターはあるので大丈夫。

私は一人なので、SOUTHに決めました。
部屋のそばに車が止められて便利でした。

車もすぐそばにとめれて、便利です

ブライトエンジェルだと、駐車場から部屋まで結構距離があったので
こちらでよかったのかも。

部屋も広々。。。安いから、期待しないでおこうと思ったけど
十分の広さだし、もちろん清潔。十分な設備でした。

カードキー忘れて外にでちゃった・・・

ベッドも十分な広さだし、部屋も暖房効きすぎ。半そででOKなほど暖かい。

部屋の広さは十分

バスタブもあったので、ゆっくり入りました。
今回の旅は、ほぼ、毎日バスタブに浸かって体を癒しました。
温泉のもとを日本から持っていき、
今日はバラの香り、ゆず、ラベンダー、ヒアルロン酸など・・・

すっごいよかったです。肩こりも運転してひどかったので・・・
やっぱり日本人は、湯につからないとねぇ。

きれいなお風呂でした

コーヒーメーカーもあって便利です。
(ただし、水道水がまずいのでミネラルウォーターで作るべし!)

コーヒーメーカーもあります

雪がまだ積もっている部分もあります。

日蔭は解けない

しばらくしてから、夕陽を見に行きました。

夕焼け見に来るの遅かった?

見に来るのが遅かった・・・。夕陽が沈み始めていました。
雪が残っていて綺麗です。

所々ゆきが残っていてキレイ

日が沈んでくると、氷点下の世界へ。

さ・・・むいです!むちゃくちゃ

むっちゃくちゃ、寒いです・・・ 手がかじかんでほんとに震えてます。

日の入り最後です。。。

写真をバチバチ取っていると、アメリカ人のKEVINに出会いました。
オハイオ出身だそうで、韓国で英語の先生をしているとのこと。
今はそのバケーションで、アメリカ国内を電車で友達を訪問しているそう。
私は、仕事辞めてきてるからというと、
おれも仕事したくねぇ~みたいな感じでした。

みんな仕事がいやなのはバンコク共通なんだね![わーい(嬉しい顔)]

KEVINは、英語の先生だけあってとてもクリアな英語を話してくれて
私の言いにくい言葉をちゃんと受け取って、正しい英語に直してくれる感じ。
やっぱり英語の先生だなと思った。

今日グランドキャニオンをトレッキング中に、
手袋がビューンと風で飛んで行っちゃったんだって。

私が、『それがグランドキャニオンへのいいスーベニア(お土産)となったね』というと

『そうだね、OFFERING(捧げ物)だね』と言ってくれた。

ちゃんと分かってくれて、直してくれる。

もっと話をしたかったけど、
今日、FLAGSTAFFに戻って、電車に乗らないといけないからといわれ、
直行バスが迎えにくるので、Maswik Lodgeまで送って行った。

夕暮れも美しい。

そうそう、KEVINから、セスナの情報を得た。

『今日昼間、セスナに乗ってきたよ~、150ドルだったのが、
自分の宿にクーポンが置いてあって、115ドルになったよ。
もしよかったら自分のホテルに聞いてみたら?きっと安いのがあるはずだよ!』

と言われて、次の日、探してみることに。(続きの話があります)

この日の夜は、ヤバパイポイントのそばにあるカフェへ・・・

ピザとポテト、コーヒー

めっちゃすいてました・・・
コーヒーは飲み放題なので、長居してもOK。(とはいえ8時まで)
パソコン持ち込んで、WiFi楽しんでました。

すいてます。。。

 

夜は星空がすごかった!!天の河がしっかりと見えた。

写真に取れないのが残念。目に焼けつけてきました。

二日目終了。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
★★[右斜め上]よかったらポチお願いします★★


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。