So-net無料ブログ作成
検索選択

DAY 3 : Grand Canyon AIR TOUR グランドキャニオン セスナ編(PART2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

あきらめずにセスナについて、
しばらくネットで探していました。

グランドキャニオンエアラインズという会社でした。
Grand Canyon Airlines HP

http://www.grandcanyonairlines.com/gca/show_package.aspx?package_id=67&lang=en-US

[右斜め上]HPです(ネット予約事前だと多少安くなるみたいです)

そういえば昨日KEVINが、GOOGLEで探しても
安いクーポンはないよ、直接宿でもらうしかないからといわれたのを思い出した。

だとしたら、このMaswik Lodgeでは10ドル安くなる券しかないか・・・

[飛行機]今日どうしても乗りたい[飛行機]明日はもうここにはいないから。

インターネットは当日予約はできない。
調べたら一日5,6便は出ているから、電話して聞いてみようと思った。

部屋に戻ってから直接、飛行機会社に電話をした。
(フリーダイヤルの番号が載ってました)

そして、つたない英語で、
Grand Discovery Air Tourに乗りたいんだけど
今日あいてますか?
』と聞いてみた。

待たされること10分以上・・・

全然繋がらない。ず~~~~っと保留(ToT)

もういい加減切ろうかと思ったときに、 やっと別の人につながった。

 

また同じことを聞いてみる。

『今日ツアーあいてますか? 私は午後の便、できれば夕焼けが見たいから
16時からの便がいいんですが・・・』

すると、担当の女性から出てきた答えは

『おひとりですか?』

私『Yes』

『一人ですと、飛びません。最低二人は必要です。
今日は予約の入りが遅くって、まだ午後の便は予約が入ってません』

私『え・・・!?? じゃあ、いつの便ならあいてるの?』

『今日ですと・・・ そうですね11時の便が飛びます。
Only 11am tour is guaranteed.』

私『そうなの・・・残念、多分間に合わないわ』

『午後の予約が入るかもしれません、12時半すぎたら電話もう一度してくれますか?』

と言われて、電話を切りました・・・

その時すでに10時20分[時計]回っていたから。
でも午後までじっとしてるのも嫌だった。。。

待てよ・・・

 

このグランドキャニオンからエアポートまでは確か近かったはず・・・?
来る途中に道沿いの空港に沢山飛行機を見たのを思い出しました。

すぐさま、さっきの番号に電話をしてみた。

今度はすぐにさっきの女性がでてくれた。

私『先ほど電話したものですが、多分、11時の便に間に合うと思います。
今グランドキャニオンにいますが空港までは何分ですか?』

『大体20分くらいです。』

私『じゃあぎりぎり間に合うと思う!I think I'm gonna make it!』

『お名前とクレジットNo.を教えてください。便を押さえますから』

すぐさま、名前、クレジットNO.を伝えて、認証されると

『すぐに空港まで来てください。
Please come to the airport as soon as possible!!』

ということで・・・
急いで、本当に、超特急で、車を飛ばして空港へ向かいました。

10時25分⇒10時45分には到着しました。ヤッタ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
途中車を何台か追い越しまして大幅オーバーしてたと思います(^_^;)

ほんとに焦ったって[ふらふら][ふらふら][ふらふら]

ついたど~~

ついてみると、受付のお姉さんが

『あら、間に合ったわね!』と言ってくれて、ほんとよかった~~!!と思った。
そこで、自分の荷物と体重を量ります。 
10ドルの割引き券を渡してクレジット払い。

お姉さん『ほんとは人がたくさんいれば、19人乗りのセスナだけど[左斜め下][飛行機]
通常はこの大きさ

今日は3人しかいないから小さいのね、それでもいい?』

私『大丈夫!3人しかいないなら、燃料の無駄でしょ!?』

と言って乗り込んだのがこれです。

このちっちゃいの

先に、カップル(どこの国か聞き忘れました)が来ていて
てっきり大きいセスナに乗ると思っていたみたいで、
え~この小さいのに乗るの!?と驚いてました。

彼らは一眼レフ持ち。長い望遠レンズでバチバチ撮りまくってました[カメラ]
(旅では望遠の一眼レフ持っている人が多かったです)

飛行機は小さいほうが快適でした!
間近に景色が見えて、ほんとラッキー!

パイロットはイケメンでしたが一緒に撮った写真が18ドルもかかるの!
だから後ろ姿のみ。

イケメン兄さん★

機内は狭いです。7人乗り?

私もヘッドフォンをして出発します。
(日本語ガイドありますので景色を見ながら楽しめます)

いよいよ出ます

45分の始まりです。

青い空に飛び立ちました

どんどん高くなります。

ただ感動

面白い形

しばらくフライトをエンジョイください。

コロラド川

コロラド川です。

断崖・・・

くねくねと渓流は曲がります。

太陽に反射してる☆彡☆彡 

途中から青くターコイズになってました。

境目見えますか?

コロラド川というのは、赤い川、という意味なのですが、

調べてみたら、水に石灰石を多く含むのでこのように青くなるということでした。

青い!

ほんとに水色、ターコイズカラー

セスナに乗ってみて、改めてよかったと感じました。
でなければ、この水色の川や、残雪を見ることができなかったわけですから・・・

残雪

Beautiful!

シカなどの動物も住んでいるそうです。

さて・・・もう戻る時間。

雪は残ってますね~North Rim。 冬は閉鎖されているから・・・

SouthとNorthの間、 
自動車では何時間かかかるのですが、
直線距離ではわずか10マイル程度とのこと。

さようなら~空の旅

楽しかったフライトもあっという間・・・

ルート

このGrand Canyon Airlinesは、
グランドキャニオンでは一番古い会社だそうです。

よくよく考えると・・・なぜ飛行機って、
離陸・着陸時、デジカメで写真撮ってはいけないんでしょう?
アナウンスでAll electoronic devices must be turned offって言いますよね。

この小さいセスナなら、離陸時から写真撮ってもOKなんですけどね。
ちょっと不思議に思ったんで。。

さて、この日のお昼は、マックです。

どれにするべ?

ANGUS(アンガス)BURGERにしました。
でかすぎ。

食べきれないので持ち帰ることに・・・
夜も残り半分食べました。

そのあと、IMAXシアターにて
グランドキャニオンのHidden Secret(隠された秘密)を見ました。 34分。

暗さも心地よく、疲れが出てきていて半分うつらうつら・・・寝ていた・・・(^_^;)
グランドキャニオンが3D で巨大スクリーンに映し出される迫力満点が歌い文句。
IMAX THEATER

日本語サイト↓
http://www.explorethecanyon.com/nipon/index.cfm

 

道でカワイイ看板発見! くまがスコップ持ってる!(^o^)丿

くま がんばってるぞ 

 

帰りはお店で少し買い物。
このドーナツがメチャクチャ美味しい。ハマりました。
私はシナモンドーナツが大好きで、毎日ちびちび食べていました。
Pop'ems ↓ 日本に売ってたら買います。もっと買えばよかった!

美味しそうなドーナツが沢山

一日の疲れがどっと出てしまい、
この日は夕方まで寝て、夕陽を見逃しました。

ゆっくりと友人に絵葉書を書いたり、

ネットをしに、ロビーまでいき、
フロントのDellさんとお話していました。

彼はタイ人で、アメリカの学校に通った後
インターンシップで、グランドキャニオンで働いているといいます。
4か月交替で、1つ目はカフェテリア、2つ目はお土産店(Retail Store)
そして3つ目がこのホテルのフロントだそうです。

フロントが一番英語の勉強になるけど
立ちっぱなしで一番タフな辛い仕事だと言ってました。

3月末にはタイへ戻るということ。

お母さんは米国に残ってほしいと言っているみたいだけど、
もういいかなと思ったんだって。
帰ってどうするの?と聞くと、また勉強に戻るって。
勤勉だな~!
CAになりたいんだって。 なれるよきっと!と言っておきました。

私にアメリカに住むつもりはないのか?と聞いてきましたが

私は英語が足りないから多分無理。
あとは仕事がないでしょうと答えました。
よほどの仕事があるなら考えますけどねぇ・・・
でもきっと私は日本があっているんだと思うな。
思い切り、気にする日本人だから・・・(笑)

3日目終了。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ★★よかったらポチお願いします★★
にほんブログ村 
雪がひどいです。風邪引かないように暖かくお過ごしください。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

さゆ

パイロットの写真撮ってお金とられるなんて~
「後姿?じゃ、9ドルネ!」
じゃなくてよかったよかった(笑

この風景見ると、無事に帰ってこられてなによりだと
思わずにいられない!
凄いね、自然ってホント凄い(゚ー゚)(。_。)ウンウン
(クマが中途半端にリアルでウケるわ)

日本に住んでたら嫌な事もいっぱいだけど、外国の
対応見てたら日本の良さを再確認出来るね。
自分でかけろなんて信じられない!

タイの方とのやりとり見て自分が恥ずかしくなるわ。
こんなに勉強熱心な人もいるのにね、ましてやチーズさんは
一人で海外旅行。
朝刊が配られる頃に起きてる自分が情けない(ノ△・。)


by さゆ (2011-02-11 13:33) 

チーズどら焼き

>さゆさん、こんにちは!(^o^)丿
後ろ姿9ドルね!って言われたら・・タジタジ。。。(大笑)
乗る前に飛行機と一緒に、パイロットと写真を撮られたんだけど、戻ってきたら写真が出来上がっていて、
ほしかったら買ってね的な写真でした。(よくジェットコースターなどである感じ)

やっぱりこの景色は、日本にはない。
大自然。広大な景色との対話。

くま、リアルに笑えました?!しかも拡大してみたら
このくまに名前がついてたみたい・・・(笑) 帽子に名前が?
しかも、胸板もりもりでしょ!

そうそう、
タイ人の子に、あのじいさん電話してくれなかったよ~だから部屋から自分で電話したと言ったら、
「あ~それは親切じゃなくて残念だったね」という感じでした。
この翌日はじいさんじゃなくて、
もっと若い男の人でその人は親切でした・・・。時の運かな?

海外はやっぱり人によって左右されることが大きいよ。
銀行や、交通機関でも同じ。
人によって言うことが全然違ったりする。

勤勉さはタイ人には負けますが・・・
でも人と比較しないことが重要よ!(^_-)-☆
私はさゆさんのユニークなおもろいところ好きだけどな~!
さて私もおこたでゴロゴロしよっと。(笑)
by チーズどら焼き (2011-02-11 14:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。