So-net無料ブログ作成
検索選択

Day 4 : Page ペイジ(Lower Antelope Canyon) ロウアー アンテロープキャニオン(Part 3) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

ウォッチタワーを出てから、Page ペイジへ向かいます。
11時過ぎに出て、13時過ぎには到着しました。

太陽がまぶしいほどのいい天気に恵まれました。
『シカ注意』の看板が沢山ありました。

シカ注意の看板

山の中をどんどん進んでいきます。

切り開かれた断崖

途中トレーラーやダンプを何台も追い越しました。

アメリカ~って感じがする 

坂道はちゃんと登坂車線があって、追い抜きができるようになっています。

断崖の中を走ります

雲ひとつない真っ青な空!

ペイジの町が見えてきた

ペイジの町が見えてきました。右側に発電所があります。
もうもうと煙がでている煙突が3本見えるでしょうか?

 

13時ごろついて、うろうろ1時間ほど町を回ってツアー会社を探していましたが
その店はCLOSEされていました。

どうしよう・・・たしかツアーって13時半からだったじゃない?

間に合わないなぁ・・・と思い直して今日宿泊する宿へ。

Days Inn & Suites Page

英語の評判が付いてます↑ 22件中1位だそうです。
ものすっごいよかったからここに決めました)

Day's Inn Page

とっても綺麗なお宿です(モーテルなんだけどね)

そこで受付の女性、めちゃくちゃ親切でした。

私が一人でラスベガス、グランドキャニオン、と旅行しているというと、

『それはすごいわ~エキサイティングね!

お部屋、キングサイズベッドにしてあげるわ。

一番上の階の角部屋だから眺めもいいし、最高よ!

ベランダからも外の景色眺められるし。』

通してもらったお部屋はこちら。

でかい!贅沢だわ~

部屋も大きいし、快適快適。

調度品も新しい。快適!

日が沈む前にアンテロープキャニオンへ行かなくては!

受付の女性にアンテロープの情報をもらいました。

私『アンテロープキャニオン、どう行ったらいいのか分からなくて
ぐるぐる回ってました。 ツア会社も閉まってたし・・・』

『あなた車あるでしょ?直接行けばいいのよ!』

私『ロウアーとアッパーあるでしょ?どっちがお勧めですか?』

『そりゃもう、両方とも、行くべきよ!!Definately BOTH!

今なら、まだ間に合うと思うから、この道をまっすぐ行って・・・』

と地図で行き方を教えてもらいました。

そのほか、近くのダムやホースシューベントなど見どころを色々教えてくれた。

沖縄大阪行ったことあるわ~日本はいい国ね!と親日的な方でした。

 

さて、UPPERですが、ツアーに入らないと、行くことができません。

入口についてみたら・・・

閉まってる!!!ショック。

まだ明るいのに・・・ 気を取り直してLOWERロウアーキャニオンへGO!

この道の向こう側にLowerがある

この反対側の道300mくらい行ったところにあります。

Lowerの看板

ガッタガタのダート道をはしること2,3分。

ゲートはあいてる!

ロウアーに到着。14時半ごろ。

地球の歩き方には冬期は14時まで営業と書いてあったから
やってるかなぁ・・・と思いながらコワゴワ尋ねてみた。

インディアンのお兄さんいわく、

もう閉めようと思っていたんだ。
あんたが最後の客のようだ。You are the last one.

よかった~!間に合った![手(チョキ)]

ここで26ドル払います。6ドルはナバホ区への入場料です。
受付で名前と国を書きます。
意外にも同じ日に、日本人が来ていました。


この割れ目の中に入ります。
細い人~普通の太さでないと無理かも・・・ DBさんは途中引っかかりますNG.

ガイドの人が先導してくれて、そのまま後をついていきます。
(地球の歩き方には、ガイドはいないって書いてあったんだけどねぇ)

この割れ目から入ります

写真には見ていたけど・・・息をのむBreathtakingとはこのこと。

はしごをおりると未知の世界

下に降りて行きます。驚きの光景がどんどん続きます。

細い・・・

距離はQuarter Mile(400mくらい?)と言ってた。

光の芸術!

どこを撮っても、素晴らしく芸術的な写真が撮れます。

すごすぎ!

光と影

お兄さんはすたすた歩いていくだけで特にガイドはしない。

お兄さんの後をついていきます

でも写真を頼めば撮ってくれるし、話せば答えてくれる。

紫色とオレンジ、茶色の混ざり合い

黄色グラデーション

鉄砲水で削られてこんな風にキャニオンができたとは
驚き、自然の神秘です。

Dの形してる

狭さはこんな感じ。脚一本入るくらい。

ほそいよ・・・せまいよ・・・くらいよ・・・

途中デジカメをぶつけてしまいました。。。涙
電池ふたが開かなくなってしまったよ。

どんどん続きます

途中鳥が一羽現れた。まったく警戒しません。なついてる?
お兄さんは鳥の名前分からないんだって。

逃げない鳥

どんどん奥へ入って行きます。

日の高さによって色が違う

お兄さんは手すりだけ持ってシュー~っと下まで一気に下りて行きました。

長い階段を下ります

上を見上げれば、光のコントラスト。美しい。

ふわ~っ

とうとう終点に着きました。

さいごは階段を上るのみ

大体20-30分歩いたでしょうか。

やっと上界へ

一方通行なので、帰りは上の道を歩きます。

このボコボコの下に・・・

この下に、あんなキャニオンがあるとは、全く予想だにしないでしょう。

とぼとぼ400m歩きます

向こうの発電所は何発電?と聞くと、〝COAL”火力だと言ってました。

発電所

お兄さんたちにお礼を言って、立ち去ります。
帰り際に、インディアン?の笛を吹いてました。情緒あふれてた~

この小さい小屋が受付

いや~すごかったわ~!! 
やっぱりアンテロープ、信じられない美しさ。
お勧めします!!一生に一度は・・・ぜひ!

※ただ、雨が降れば中止。
97年に起きた鉄砲水で11名がこのキャニオンで亡くなっているようです。
当時はこの金属製はしごや階段もなく、穴に足をいれて登ったりしていたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後、ホテル目の前のWAL-MARTへ行って買いだしをしました。

ちょうど先ほどのインディアンのお兄さんたちにバッタリあって、
手を振ると返してくれました。

ドーナツ、ケーキ❤

美味しそうなドーナツ。。。食べたいけどなぁ。量が多すぎる。

太っちゃいそうで

料理できたらね

海外のスーパーって大きいから好き。

さすが大きさが違う!

ダウニーもいっぱい

お菓子も沢山あるし。。。

ポテチも量が半端ない!

思えば、いろんなお土産をここで買えばよかったなぁと。
ほとんど買ってなくてちょっと反省しとりますが・・・

この景色をお土産と思ってもらえたら(笑)

インディアンの人々と思しき方々がスーパーで働いてました。

 

部屋に戻ってきました。

日が暮れてきた

目の前が先ほどのWAL-MARTです。

部屋からの眺め

 

[レストラン]今日の夜ごはん。(お昼食べてなかった)

ターキーのサラダとカリカリチキンです。

スーパーのお惣菜

カリカリのチキンが美味い!意外にしつこくなくて全部食べれました!

ゆっくりお風呂に浸かって疲れを癒します。。。
温泉のもと持って行ってよかった![いい気分(温泉)][ひらめき]

きれいなお風呂!

4日目終了。

明日はアッパーキャニオンとモニュメントバレーです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ[左斜め上]★★写真いいな!と思ったら、応援ポチどうぞお願いします★★
すごいな~日本にはない自然の神秘。旅行っていいですねぇ~!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

香歩

もの凄く綺麗ですね~~
写真では見た事何回もありますが、こんなにたっぷり見ごたえある写真は初めてです。内容も詳しくて。。
私、グランドサークル全部まわった事あるのですが、このアンテロープだけいっていないんですよ。是非行きたいですね。その時は迷わずDAYS INNに泊まります。いや~~感動しました。勿論応援ポチ!!
by 香歩 (2011-02-15 13:37) 

チーズどら焼き

>香歩さん
ありがとうございます!
私も写真では見たことあったけど・・・
実物は、得も言われぬ美しさです。
あまり知られていなかったようですが、いいちこのCMで有名になったようですね

ロウアーとアッパーがありますが
それぞれに良さがあります。
ロウアーのほうが長いのでお得感がありますかね?
でも足腰が丈夫な人でしょうね。
天候にも左右されますので。。。

DAYS INNお勧めです!!人は優しいし。
ぜひ行ってみてください! 国道沿いなので迷わないし
とても便利な場所にありますよ。
ペイジの町自体が小さいので、
15分くらいでくるっと一周できます
by チーズどら焼き (2011-02-16 12:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。