So-net無料ブログ作成
検索選択

Day 5 : Page ペイジ Upper Antelope Canyon アッパーアンテロープキャニオン (Part2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

10時半[時計]くらいになりました。 

日もだんだんと上がってきて、
アンテロープキャニオン見学にはいい時間。

ランドマークでもある火力発電所の方角へ・・・

あの発電所へ・・・

昨日は閉まっていたGATE, 今日はOPENしてます!

OPEN!

こちらはアスファルト塗装。 車を駐車場に置いて、ツアーの車に乗り換えをします。

左側の小屋はトイレ

小屋に誰もいない・・・HELLO~?? 

受付小屋

大きい声で呼びかけますが、全く応答なし。誰もいないんだ・・・

どうしよう・・・ 車はあるんだけどなぁ・・・

車はあるけど・・・人がいない

しばらく周りの写真を撮ったりして待ちましたが誰も来ません。

アンテロープの規則について

30分くらい待ったでしょうか?

そのあいだにも他の観光客が来て、
インディアンのツアーの人がいないとわかると、そのまま帰って行きました。

私も『予約しなかったから駄目だったかな?まあ、こんなこともあるかな?』と思って
立ち去ろうとしたら、隣に車が止まりました。

その人たちは、イスラエルから来た観光客 ご夫婦でした。

ツアーの人がいないし、どうしようかと思っていたと、話をしている最中に・・・!

なんと、後ろにピックアップが入ってきて、
その人がツアー会社だったのです。

よかった~~!!(^o^)丿 待ってた甲斐がありました。

[ひらめき]POINT!>

昨日、ロウアーアンテロープで支払ったレシート 26ドル(20+6ドル)を見せると、

6ドルの入場料は払わなくて済みます!

なので アッパーは25ドルでした。通常 31ドル(25+6ドル)

今回は3人でスタートです。 このホロ車に乗ります。

これに乗ります

先ほどのイスラエル人ご夫婦と一緒に。

このご夫婦はかなりのリッチ[有料][有料][有料]とみた。

英語もペラペラだし、デジカメもいいもの持ってる![カメラ]
(もちろん日本ブランド)

日本にも来たことあるんだって。25年前とか・・・?

『そのころと今はだいぶ違うと思うよ~』というと、

『イスラエルもそうだよ、20年前なんて、YOUNG COUNTRYだったから
まだ発展してなかったけど、今はもうすでにだいぶ発展したんだよ。』って。

奥さんが、『日本人って普通グループで行動してるでしょ?
あなた一人なの?珍しいわね~
You are so special!(特別なのよ), different from the others(他の人とは違うのよ)』

って褒めてくださり有難かった~(*^_^*)

すなぼこりがひどい・・・

 

★★よかったら応援ポチお願いします★★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ[左斜め上]
にほんブログ村

 

続きはこちらをどうぞ[左斜め下]

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-02-16-1


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。