So-net無料ブログ作成

Day 8 : きままにSedona [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

さて、時間もずいぶん経ちましたが続きを書いていきたいと思います。

旅のはなし。

 

Bruceさんと口論?をした次の日はとても早く4時ごろ目覚めました。

まだ暗い。

そしてなぜか、朝早く、電話がなりました。

Bruceさんを紹介してくれたRさんがNYから電話してきてくれました。 

Rさんには、昨日のいきさつなどをメールしてあって、
「私が紹介しておきながら、本当にごめんね!」などと謝ってくれた。 

私「いやいや、そんなことないし・・・ 
こちらこそ、彼の機嫌を損ねてしまって申し訳ない」と謝った。
するとRさんは、『いや、これも学びだと思う』ってきっぱりと言った。
彼は今まで人に対してとても親切だったかもしれないけど
それを人に押し付けていたことに気づくチャンスだと思う。
そして、@@さん(私)は、もちろん一緒にいることを断ってもいいと思う。
(今まで断れなかったとしたら、人に断るチャンス)
その方が私にとってもいいし、Bruceさんにとってもいいことだと思うから、
一人で行動することにしました。

Rさんと電話で、今回の旅行で起きたことや、
セラピーの体験、今までの自分の考え方、感じ方、人生・・・にいたるまで
話が弾んで全然電話がきれなかったよ~

Rさんとは一度しかお会いしたことないんですが(親友の友人)
その親友曰く、わたしとRさんは似ているんだって。

誕生日がRさんとわたしは一日しか違わないからなのか、
海外も一人で行くし、好奇心は旺盛だし、やりたいことはやるし。。。
そしてRさんとお話ししていてわかったのは、
やっぱり彼女も人に対して気を遣ってしまう性格のようで
我慢しがちなところがあったり、
常に頑張らなきゃと思っていたところがあったり・・・
(すっごい似ている部分があってビックリした!(笑))

でも、彼女ひとこと、これからの人生を楽しまなきゃね!って。

いままでひたすらに、走りぬいてきて、どうやったら効率的に物事が進むか、

どうやったらもっとうまくやれるか、もっと頑張らなきゃ、もっとやらなきゃって
考えてきたけど、そうじゃないって。

人生をどんどん楽しんでいけるか、だよね。って。

わたしも至極同感!そうそう、楽しむことを忘れちゃいけないなって深く思ったのでした。 

日も明けて、素晴らしい快晴。

快晴! 

爽やかな朝

 

 

出かける前に、延泊の手続きをとりました。

受付へ行くと、また冷たい感じの人がいました。

嫌な思いを受け取らないこと。

とは思っていても、感じが悪いのが伝わってきました。
(あ、この人昨日もきたのよって他の人に言ってた。。。)

2泊予約はExpedia(100ドル/泊)でしてあって、

3泊目をクレジットで・・・と思ったら なんと一泊129ドルプラスTAXもすると言われて・・・

荷物を動かすのも面倒臭いので、しぶしぶカードを切りました。

 

さて、今日はどこへ行こうか・・・

昨日の食堂のお姉さんに行くといいオススメ場所を思いだしました。

・Cathedral Rock

・Boynton Canyon

・Red Rock Crossingなど・・・

エアポートメサとチャペルは行ったので、

Boynton Canyon方面へドライブすることにしました。

山です!


にほんブログ村 ←★★よろしかったら応援クリックお願いします★★

続きをUPしました~

よろしかったらこちらからどうぞ![左斜め下]

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-04-24


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。