So-net無料ブログ作成
検索選択
【一人旅】グランドキャニオンの旅 ブログトップ
前の20件 | -

Day 8 : きままにSedona [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

さて、時間もずいぶん経ちましたが続きを書いていきたいと思います。

旅のはなし。

 

Bruceさんと口論?をした次の日はとても早く4時ごろ目覚めました。

まだ暗い。

そしてなぜか、朝早く、電話がなりました。

Bruceさんを紹介してくれたRさんがNYから電話してきてくれました。 

Rさんには、昨日のいきさつなどをメールしてあって、
「私が紹介しておきながら、本当にごめんね!」などと謝ってくれた。 

私「いやいや、そんなことないし・・・ 
こちらこそ、彼の機嫌を損ねてしまって申し訳ない」と謝った。
するとRさんは、『いや、これも学びだと思う』ってきっぱりと言った。
彼は今まで人に対してとても親切だったかもしれないけど
それを人に押し付けていたことに気づくチャンスだと思う。
そして、@@さん(私)は、もちろん一緒にいることを断ってもいいと思う。
(今まで断れなかったとしたら、人に断るチャンス)
その方が私にとってもいいし、Bruceさんにとってもいいことだと思うから、
一人で行動することにしました。

Rさんと電話で、今回の旅行で起きたことや、
セラピーの体験、今までの自分の考え方、感じ方、人生・・・にいたるまで
話が弾んで全然電話がきれなかったよ~

Rさんとは一度しかお会いしたことないんですが(親友の友人)
その親友曰く、わたしとRさんは似ているんだって。

誕生日がRさんとわたしは一日しか違わないからなのか、
海外も一人で行くし、好奇心は旺盛だし、やりたいことはやるし。。。
そしてRさんとお話ししていてわかったのは、
やっぱり彼女も人に対して気を遣ってしまう性格のようで
我慢しがちなところがあったり、
常に頑張らなきゃと思っていたところがあったり・・・
(すっごい似ている部分があってビックリした!(笑))

でも、彼女ひとこと、これからの人生を楽しまなきゃね!って。

いままでひたすらに、走りぬいてきて、どうやったら効率的に物事が進むか、

どうやったらもっとうまくやれるか、もっと頑張らなきゃ、もっとやらなきゃって
考えてきたけど、そうじゃないって。

人生をどんどん楽しんでいけるか、だよね。って。

わたしも至極同感!そうそう、楽しむことを忘れちゃいけないなって深く思ったのでした。 

日も明けて、素晴らしい快晴。

快晴! 

爽やかな朝

 

 

出かける前に、延泊の手続きをとりました。

受付へ行くと、また冷たい感じの人がいました。

嫌な思いを受け取らないこと。

とは思っていても、感じが悪いのが伝わってきました。
(あ、この人昨日もきたのよって他の人に言ってた。。。)

2泊予約はExpedia(100ドル/泊)でしてあって、

3泊目をクレジットで・・・と思ったら なんと一泊129ドルプラスTAXもすると言われて・・・

荷物を動かすのも面倒臭いので、しぶしぶカードを切りました。

 

さて、今日はどこへ行こうか・・・

昨日の食堂のお姉さんに行くといいオススメ場所を思いだしました。

・Cathedral Rock

・Boynton Canyon

・Red Rock Crossingなど・・・

エアポートメサとチャペルは行ったので、

Boynton Canyon方面へドライブすることにしました。

山です!


にほんブログ村 ←★★よろしかったら応援クリックお願いします★★

続きをUPしました~

よろしかったらこちらからどうぞ![左斜め下]

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-04-24


nice!(0)  コメント(0) 

Day 7: Sedona(Part2) Sunset [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

セラピーが終わったのが、17時20分ごろ。

色々と話に花が咲き楽しい時間を過ごせました。

 

今の時間ならちょうど、エアポートメサAIRPORT MESAで綺麗な夕焼けが見られるよと

セラピストの浦野さんに聞いた。

今日は雲が掛かっていて、綺麗に夕日が見えそうねと・・・ 

 

これはちょうどいい、ではそのエアポートメサへ行こうではないか!

ブルースさんに終わったら電話すると言ってありましたが
ホテルに戻っている時間はなかった。

そして、日本のように公衆電話もそばにはないし、
ホテルからはブルースさんの携帯には電話ができませんでした。
(他州の携帯電話はロングディスタンスコール扱いになり、料金が超過してしまうため)

私としては、戻ってから一緒に夜ご飯を食べればいいと思っていました。

(これがあとから口論の原因になります)

 

夕焼けは5分、10分で沈んでしまうものです。急がねば!

エアポートメサまでは車で10分以内。

ちょうど日が暮れて来ていて、いい感じに夕日を眺めることができました。
すでにギャラリーカメラマンたちが夕日が落ちるのを待って場所取りをしていました。

ギャラリーがたくさん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 ← ★★よろしかったら応援クリックお願いします★★

 

続きはこちらをどうぞ。

「SUNSETのち口論の巻」へ・・・[右斜め下] どうなる?!

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-03-30

 


nice!(0)  コメント(0) 

Day 7: Hypnotherapy at Sedona (催眠療法) <本題> [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

 

ヒプノセラピーが始まりました。

部屋を暗くして、目をつむります。

身体には毛布をかけてくれます。 

セラピールーム

(↑ まさにお部屋そのものです )

 

Q.まずは自分が子どものころに戻りました、

いつごろ、何歳くらい?あなたはどこにいますか?何をしている?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

これから先のつづきは、本当かどうか、確証はありません。

私が前世に生きていたかどうかも、証明するものは何もないからです。

でも私がセラピーにて体験したことを綴りたいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。

続きを読む★READ MORE★


nice!(0)  コメント(2) 

Day 7: Hypnotherapy at Sedona (催眠療法) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

さて、ヒプノセラピー(催眠療法)について書いていきたいと思います。

 

みなさんは、催眠療法って、どんな感じだろうって思いますか?

 

私は、どちらかというと、疑り深いほうなので、

絶対催眠にかからないんじゃないの?って思っていました。

ところがですね・・・

 

そういう、あなたは段々眠くなる~っ(笑)という感じではないです。

催眠にかかった感じもありません。

セラピー中ももちろん自分が答えた言葉も全て覚えています。 

 

常に、人が生きてる間には、

顕在意識 というものが働いていて、

意識の表面には、常にそれが覆っているわけです。 

例えば、

あ、こんなこと言ったら変な人だと思われるだろうな、

ホントはそう思っていないけど、今は人に合わせようとか、

考えたうえで、自分が表現している言葉など、

ある程度日常的に、その顕在意識があるおかげで社会生活ができている感じだと思ってください。

(わたしも専門家ではないので、説明がまずかったらごめんなさい)

 

 

その下には、無意識の世界、

潜在意識 があります。

この潜在意識は、いいこと、わるいことは区別しません。

直感というものや、この潜在意識には、全ての答えが入っています。

 

ヒプノセラピーとは、

この潜在意識にダイレクトに問いかけをします。

なので、セラピストの人に聞かれた言葉に対して、

すぐに直感で答えないと、正しい答えが導かれないわけです。

 

例えば、Q.あなたはなぜ生まれてきたのですか?

「・・・・ うう~ん、そんなこと、分からないよ。
だって今生まれて生きてる理由すら分からないじゃない!」

頭で考えると結果は出てきません。

頭で考えると、恥ずかしい、こんなこと言っても大丈夫だろうか?って思っちゃう。

自分っておかしい人なんじゃない?って思えて、正確な答えは出ません。 

なので、私もこのセラピーの最中は、敬語ではなかったです。

分からない。見えない。白。とか断片的な言葉を使っていたように思います。 

時間をおかずに、すぐ答えるのがポイントと言われました。 

わからないときは、分からないと答える。(時間が経つと考えてしまう)

みえないときは、見えないと答える。

それでも後から段々分かるようになってくるから大丈夫・・・と言われて安心しました。

人によって、聴覚で聞こえる人、

イメージが見える人、

花のにおいを嗅ぐように香りが分かる人、

イメージはみえないけど、何かそこにあるか、分かる人、

色々いるって言ってました。

 

 

3時間中、1時間くらいはこのセラピーについての説明でした。

これが英語だったらきっと????専門用語が多すぎてわからなかったでしょうが

日本人の浦野さんに導いてもらえて本当に良かったと思いました。

初めに、問診票に、どんなことを聞きたいか、今どんなことで困っているか、

自分の何かを直したいか、ご家族との関係など、色々と書き込んでいきます。

その中で、浦野さんと問診票を通して

色々と聞きたいことを細かく彫り込んでいきます。

私は、人間関係について、困ることが多い。嫌なことがあっても我慢してしまって、

人に対してNOということがうまくできない、断りきれなかったり相手に合わせてしまう。

上手に自己主張ができない。

そして断れなかった自分をまた責めてしまったり、

何でこんなに自分ってダメなんだろうって、いつもネガティブに考えてしまう。 

失敗したことを考えて、ずるずると暗い気持ちを引きずってしまう。

どうやってポジティブに持っていけばいいのか?

とか、色々聞きたいことをお願いしました。

 

それから、セラピー中は涙が出やすくなる、ので、 

我慢せずに流せばいい。 事実、セラピー中、ずっと泣いてました。

オットマン付きの長いソファーでゆったりと催眠状態に入るのでした。。。

 

長くなりますので、また次回に続きます・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ[左斜め上]★★よろしかったらポチっとお願いします★★
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

Day 7: Sedona (Part1) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

この時期に旅行のこと、UPするのは不謹慎かもしれないですが・・・

3月の目標の旅行のブログを完成させることというのを遂行するべく、
ちょっとだけ頑張りますネ!

 

Sedonaの朝。

どよ~ん

なんだか天気はどんより。そして、むちゃくちゃ寒い・・・

部屋を出てすぐの光景。。。

ホテルは周りの景観に合うように薄いクリーム色で作られています。

山に囲まれてます

朝食は無料なので食堂へ行きました。

ワッフル~美味しかった!

ワッフル機があって自分で焼いて食べました。

そこの受付のお姉さんがとってもNICE&KIND超親切。
珈琲の入れ方(ボタン押している間だけ出るのよとか)や、ワッフルの焼き方とか何でも教えてくれました。

それに、今日はどこ行くの?とか、地図を使って見所などを親切に・・・
とても選びきれないわ~色々楽しんでほしいわ!とLOVELY SMILE :-)[るんるん]満開でした。

I like your smile!と言うと、
私もよ!明日は非番だから今日しか会えないけど、セドナでの滞在楽しんでね!とお別れしました。

ちょっと寂しい気分でした。
でもこの時に、なんとなくつながっている人はつながっているなという感覚を得たのでした。

言葉とか、そういうものを超えて、
感覚で、直感で、この人は合う、合わない、分かりあえる、分かりあえないっていうのがはっきりと分かりました。

今まではこの人にこんなこと言われた、あんなことされたとかで
落ち込んだり、傷ついたりいちいちい反応していたんだけど
でもそんなこと気にする必要ないって。 

これについてはまたあとで述べますが、
この説明できない、直感や感覚というのがとても重要だと分かったんです。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

10時ごろにBruceさんがホテルへ迎えに来てくれました。
そして、Chapel of Holy CrossとBell Rockへ連れて行ってくれました。

赤い山 

実はこの写真の中に、スヌーピーと、ルーシーが隠れています・・・(笑)

続き&正解は下のURLへUPしましたのでよかったらどうぞ![左斜め下][左斜め下]

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-03-26

ブログランキング・にほんブログ村へ[左斜め上]★★よろしかったら応援クリックお願いします★★
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(1) 

Day 6 : Monument Valley to Sedona(Part3) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

もうすでに旅行から1カ月たとうとしています。。 

時間が経つのはホントに早いのぅ・・・(*_*)

一か月前には想像できなかったこと、現実の生活が

色々と自分に迫ってきて埋もれてしまいます。。

旅行で覚えたこと、感じたこと、気づいたこと、自分のこころに忠実になること、

忘れないで行きたいと思っています。

 

Monument Valley to Sedona 
216MILES 4HOURS (2時間半のドライブの後4時間はキツイデス。。。)


大きな地図で見る


セドナへ向かう前に、

あの名所・・・よく旅行雑誌などに載っているあの場所へ向かいました。

実際にフロントでガイドブックの写真を見せて、この場所、どこ?と聞いたら、 

ホテルを出て直進、交差点を右折して小高い丘をUP&DOWNして、

山が切り開かれてる

モニュメントバレーから20分くらいの場所。

ここだよ~!探してた場所

まさにここです。

すっごい、解放感。 この道を走ることが夢だったし、夢にも出てきたよ。

何も音がしない

車以外の音がしませんし、ほとんど車も走りません。
5分に一台程度?

いや~素晴らしい! 

 

そしてモニュメントバレーにお別れします。。。。

さようなら~また会える日まで。涙

また一度は会えるよね? なぜか、もう戻れないような予感がするんだ。

このモニュメントバレーの写真を見ながらまた涙が出てきてしまった。



★★よろしかったら応援ポチお願いします★★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

続きをUPしましたのでこちらからどうぞ。。。[左斜め下]
http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-02-27


nice!(0)  コメント(0) 

Day 6 : Valley Drive ヴァレードライブ(Part2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

朝から曇り空。

チェックアウトするときに、今日の天気を聞いたら

『曇りのち雪[雪][台風]だそうです!大寒波がきているのは知っていましたが・・・

雪が来る前に逃げなくっちゃ!どんより。

くもりだとやっぱりパッとしない。青い空が似合うね。

どよよよん

ヴァレードライブValley Driveは未舗装道路で27キロありますが、ダートのひどいガタゴトなので
スピード出せず、2時間半かかります。

以下地図

monument-valley-drive-map.gif

[ひらめき]岩の説明については下記のサイト参照のこと。。。(英文 ENGLISH SITE)

http://www.americansouthwest.net/utah/monument_valley/valley-drive.html

 

出発します~[手(グー)][手(グー)][手(グー)]

バレードライブへ入っていきます

★★よかったら応援ポチお願いします★★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へこの後天気が変わります。
にほんブログ村

 

続きはこちらから。。。。

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-02-20-2


nice!(0)  コメント(2) 

Day 6 : Monument Valley Sunrise 日の出 (Part1) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

モニュメントバレーの朝がやってきました。

雲海・・・

静かです。 しばらく、見とれてしまいました。 外は相当つめたい。

ベランダから

そらが白んできた

徐々に明けていきます。

日の出クライマックス

まさに幻想的な夜明け。

幻想的

太陽が見えた

言葉はいらない

赤い大地

日に映える山

★★よかったら応援ポチお願いします★★
 [左斜め下] [左斜め下] [左斜め下]

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

続きを更新しましたので、よかったらこちらへどうぞ。
より大きい画面で楽しめますよ~(^o^)丿

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-02-20-1


nice!(0)  コメント(0) 

Day 5 : Page to Monument Valley (Part3) モニュメントバレーへ [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

ペイジの町を離れ、モニュメントバレーを目指します。

ROAD DIRECTION: 121MILES 2H18M
Page to Monument Valley

大きな地図で見る

12時半⇒14時半には到着。

どこまでもまっすぐな道

私の好きな岩に沢山囲まれています。(いつから岩マニアに・・・?)

岩に守られてる?

でも赤い、茶色い広大な岩を見てると落ち着くのは不思議。

モニュメントバレーまで20マイル

そういえば、お昼を食べるの忘れていました。

だんだん岩の突起が出てきた

人の横顔に見えるような岩。長細い頭に、耳っぽく見えます。

人の横顔っぽい岩

徐々に近づくのが分かります。途中カーナビが壊れて焦りました!\(◎o◎)/!
ある意味、景色でたどり着けたから、なくても大丈夫だったかもね。。。
引き寄せてくれていたような気がします。

徐々に・・・あの景色に近づいてきた

ホテルの看板が見えた!右折します。

看板が見えた!

NAVAJO族の入口の看板が見えました。 ふもとに雪がうっすら残っています。

MONUMENT VALLEY看板

途中、ゲートがあり、そこで5ドル払います。
朗らかなインディアンのおじさん
日本人と分かると、日本語ガイド(ヴァレードライブの説明書)をくれました。

車似合ってるよ!You match your car! なんて言われて嬉しかったです。

駐車場はガラ空き。繁忙期だといっぱいなんだろうなぁ~
にしても、どこにいても360度、ビュートが見えるのはすごい。

駐車場からビュートが見える

受付をしようとロビーへ行きます。

Lobbyへ

アーリーチェックインはできないんだって。。。残念。
15時過ぎたら来てくださいと言われました。

カーナビの件で、ロードサービスへ電話をしたかったので、
公衆電話あるか?と聞いてみると、
ここから先ほどの交差点を突っ切ってしばらく行くと、グロッサリーストアやGSがあるから
そこなら電話があるということでした。
日本から持ってきた携帯電話がグランドキャニオンから全く通じないので、仕方ない。

10キロ戻って、電話をかけに行きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ [左斜め上]★★よかったら応援ポチお願いします★★
にほんブログ村 一日一回ポチっとしてくれるとうれしいです☆

続き 更新しましたのでこちらへどうぞ![左斜め下] 見ごたえある日暮れ風景です

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-02-17


nice!(0)  コメント(0) 

Day 5 : Page ペイジ Upper Antelope Canyon アッパーアンテロープキャニオン (Part2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

10時半[時計]くらいになりました。 

日もだんだんと上がってきて、
アンテロープキャニオン見学にはいい時間。

ランドマークでもある火力発電所の方角へ・・・

あの発電所へ・・・

昨日は閉まっていたGATE, 今日はOPENしてます!

OPEN!

こちらはアスファルト塗装。 車を駐車場に置いて、ツアーの車に乗り換えをします。

左側の小屋はトイレ

小屋に誰もいない・・・HELLO~?? 

受付小屋

大きい声で呼びかけますが、全く応答なし。誰もいないんだ・・・

どうしよう・・・ 車はあるんだけどなぁ・・・

車はあるけど・・・人がいない

しばらく周りの写真を撮ったりして待ちましたが誰も来ません。

アンテロープの規則について

30分くらい待ったでしょうか?

そのあいだにも他の観光客が来て、
インディアンのツアーの人がいないとわかると、そのまま帰って行きました。

私も『予約しなかったから駄目だったかな?まあ、こんなこともあるかな?』と思って
立ち去ろうとしたら、隣に車が止まりました。

その人たちは、イスラエルから来た観光客 ご夫婦でした。

ツアーの人がいないし、どうしようかと思っていたと、話をしている最中に・・・!

なんと、後ろにピックアップが入ってきて、
その人がツアー会社だったのです。

よかった~~!!(^o^)丿 待ってた甲斐がありました。

[ひらめき]POINT!>

昨日、ロウアーアンテロープで支払ったレシート 26ドル(20+6ドル)を見せると、

6ドルの入場料は払わなくて済みます!

なので アッパーは25ドルでした。通常 31ドル(25+6ドル)

今回は3人でスタートです。 このホロ車に乗ります。

これに乗ります

先ほどのイスラエル人ご夫婦と一緒に。

このご夫婦はかなりのリッチ[有料][有料][有料]とみた。

英語ペラペラだし、デジカメもいいもの持ってる![カメラ]
(もちろん日本ブランド

日本にも来たことあるんだって。25年前とか・・・?

『そのころと今はだいぶ違うと思うよ~』というと、

『イスラエルもそうだよ、20年前なんて、YOUNG COUNTRYだったから
まだ発展してなかったけど、今はもうすでにだいぶ発展したんだよ。』って。

奥さんが、『日本人って普通グループで行動してるでしょ?
あなた一人なの?珍しいわね~
You are so special!(特別なのよ), different from the others(他の人とは違うのよ)』

って褒めてくださり有難かった~(*^_^*)

すなぼこりがひどい・・・

 

★★よかったら応援ポチお願いします★★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ[左斜め上]
にほんブログ村

 

続きはこちらをどうぞ[左斜め下]

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-02-16-1


nice!(0)  コメント(0) 

Day 5 : Page ペイジ Horseshoe Bend, Glen Canyon Dam [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

毎日、[晴れ][晴れ][晴れ]朝は早起き!!

朝日がさしてきた

いつもこんなに早く起きられたらどんなにいいことでしょう・・・(笑)

きっと興奮してアドレナリン出まくってるんでしょうね[手(チョキ)]

昨日受付の女性が言ってました。

『ごめんね、土日は、コンチネンタルブレックファストやっていないのよ・・・

コールドブレックファストなの。』 冷たい朝食?

マフィンや、シリアル、パンを焼いて食べるってことみたい。残念・・・ 

普段は、ベーコンなどがあるみたいです!泊まるなら平日がいいかも!

マフィンとドーナツ

シリアル用に牛乳があったので、飲んだら美味しかった~!

カウボーイハットの人々が現れて、ご飯食べてましたが、
日本人が珍しいのか、小さい男の子はポカーンとこちらを見ていました(笑)

パンも焼けます

部屋に戻ってから出かけることにしました。

この宿は便利!

この宿は、アンテロープにも10分くらいと近いし、ホースシューベンドも5分とめちゃ近い。
そしてダムも近いし(7,8分)、Perfect Placeです!

ダムが見えます

まずはホースシューベンドに出かけます。HORSESHOE BEND
岩の形が馬のひづめに似ていることからそう名付けられたといいます

旅行ブログを追加で立ち上げましたので
続きはそちらでご覧下さい~[左斜め下]
http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/2011-02-16


写真も大きいです。

★★よかったら応援ポチお願いします★★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ [左斜め下]ぽちっとな


nice!(0)  コメント(0) 

ブログの追加について [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

いつもお読みいただいているみなさん

ありがとうございます。

もう一つブログを作りました。この旅行専用のブログです。

http://arizona-2011-jan-feb.blog.so-net.ne.jp/

一人旅 アリゾナ2011.1.25-2.04  というタイトルです。
(今までの記事はコピーしてあります)

理由は、 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1つの記事を作るのに、2,3時間かかってしまう。

面白い、綺麗な写真をいっぱいいっぱい!載せたいけど、

なかなか大きい写真が載せられないし、

UPLOADの時間がかかって、非常に重い。

メモリも500Mまでしかないので埋まるのも時間の問題。

写真の編集を行う時にもかなり待たされる、など・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはもう一つ旅行のブログを作ってみたらどうかしら?と思いました。

ということで取り急ぎ、もう一つのブログ作ってみましたので

そちらでも閲覧は可能です。

両サイドではなく左カラムだけにしましたので、

より大きい迫力ある写真が載せられるかな?と期待しています。


nice!(0)  コメント(0) 

Day 4 : Page ペイジ(Lower Antelope Canyon) ロウアー アンテロープキャニオン(Part 3) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

ウォッチタワーを出てから、Page ペイジへ向かいます。
11時過ぎに出て、13時過ぎには到着しました。

太陽がまぶしいほどのいい天気に恵まれました。
『シカ注意』の看板が沢山ありました。

シカ注意の看板

山の中をどんどん進んでいきます。

切り開かれた断崖

途中トレーラーやダンプを何台も追い越しました。

アメリカ~って感じがする 

坂道はちゃんと登坂車線があって、追い抜きができるようになっています。

断崖の中を走ります

雲ひとつない真っ青な空!

ペイジの町が見えてきた

ペイジの町が見えてきました。右側に発電所があります。
もうもうと煙がでている煙突が3本見えるでしょうか?

 

続きを読む★READ MORE★


nice!(0)  コメント(2) 

Day 4 : Desert View Point the Watchtower デザートビューポイント(Part2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

今日の道のり: Road Direction 140Miles approx.3hours
Grand Canyon Village to Page


大きな地図で見る 

グランドキャニオン村(A)から車で30分ほど離れたところに
デザートビューポイントという場所があります。(Bのポイント)

そこで、Watch Towerという塔を見ます。
1932年建築。詳しい説明は下の写真をご覧ください。。。(^_^;)
ただし英文。

物見の塔っていう訳が・・・(笑)

人が結構歩いています。韓国人の団体とか。

これです Watch Tower

近くにはTrading Postや売店(General Store)があります。
私はTrading Postって何か知らなかったのですが、お土産屋さんのようなものです。
ここでグランドキャニオンのカットソーを購入。

インディアンの絵が。。。

近づいていくと、グランドキャニオンの素晴らしい光景が見えました。

目に焼き付けます

これが最後と思って目に焼き付けておきます。
ここは結構遠いのでツアーでもあまりないらしいから、これてよかった。
この先、ツアー旅行する予定はないけどね・・・(笑)

平らな山がある~

くしくも今工事中なんだって。入れないかと思ったら入れてよかった!(^o^)丿

一瞬驚いた!入れない風に見えたから…

工事柵があるからビビったよ

味のある建物!私は好きだな~

この石も手で積まれたんだって

中に入ります。

続きを読む★READ MORE★


nice!(0)  コメント(0) 

DAY 4 : Grand Canyon to Page(Antelope Canyon) Sunrise (PART1) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

(土日バイトだったので更新が遅れました・・・スンマソン)

さて、4日目。
グランドキャニオン最後の日です。

日の出を見ようと早起きしました。
この日も、やっぱり眠れずに早く起きました。
長く眠れないなら、それでいいかと思って。
旅行中眠るだけじゃもったいないし。

朝は、Bright Angel Lodge(ブライトエンジェルロッジ)のカフェテリアで
カプチーノと マフィンを焼いて食べました。(セルフサービス)

7時前なので誰もいない・・・店。奥にはちゃんとしたレストランがあります。
WiFiができるのでパソコンを持ち込んでます。

誰もいない。。。

朝食後、外に出ましたがまだ日が昇らないうちはうっすらとぼやけた景色です。

ぼんやりしてる

このロッジを出てすぐにこの景色が見えるのはとっても便利。

月が見える

今日は、車ではいけないところ、シャトルバスで 
Yaki Point ヤキポイントへ行こうと思ってきました。

ここでもトラブル発生。また不親切な人に出会います。

車を駐車場に停めて、シャトルバス乗り場からバスにのります。
がらあき

その時、「Yaki Point行きますか?」と聞いてみると

Yes,と バス運転手は携帯電話越しに答えました。
(大体さ~勤務中に携帯電話してる運転手ってどうなのよ?!日本ならクビよ)
そのままバスに乗り込んで、出発するまで待ちました。
今思い返せば、そのおっさんドライバーは、停留所ごとにいちいち車から降りて、
携帯で電話をかけていました。RUDE DRIVER...
出発すると、なんと逆方向に向かい始めたのです・・・[exclamation×2][exclamation×2]

このオレンジ路線バスは、東向き、西向きがあったのを私は知らなかった。
それを間違えて乗ってしまったらしい。
東向きに乗らないといけないのに、西向きに乗ってしまった。

To Yaki Point shuttle.JPG 

だったら、このバスは違う方向だよ(時間がかかるからあっちのバスに乗りなさい)
とちゃんと教えてくれればよかったのにぃ!!怒
何も知らない自分が悪かったけどさ。
日本ではありえない間違い。不親切さにはほどがある・・・[ちっ(怒った顔)]

バスは違う方向(西向き)に向かって、15-20分ほど進んで
(オレンジ路線の左側を一周してから右側に変更になる)
そのまま東向きに変更するということで
いづれYaki Pointには行くけど、時間があまりにかかりすぎる!

おかげで日の出を見逃しました。
私は運転手に、私は違う方向のバスにのっちゃったの?
I got a wrong bus?と聞くと、

Yes,というではないか・・・

もうムカついたので、I missed the sunrise!!” (because of you!!)
(おめえのせいで!・・・とは言えず)日の出を見逃したじゃねえかよ![ちっ(怒った顔)]
と叫んで、そのバスを降りました。
自分の車でYaki Pointの手前にとめて
そこからとぼとぼ歩くことにしました。

やっぱりアメリカは、自己責任の国です。
自分がしっかりしていないとこういう目にあう!

道は凍っていました

日の出に間に合うよう、少し走りましたが
途中であきらめました。凍ってる。走ると転びます。

このスノーブーツは滑ります。。。

その近場でのご来光となりました。

だんだん明けてきた!

もう嫌なことは気にしないぞ!(^o^)丿

計画が自分の思い通りに行かなくても、
他の代替が得られるということが分かったから。

昨日のセスナ予約も、自分の手で、電話かければ解決したし、
それに、今回バスのことも、自分で車運転して、他の場所から見ればいい話。

だから、小さい、いやなことを引きずらずに、忘れる、
不快なことから離れるいい練習になりました。
(とはいえ、まだいろいろ起こりますけどね)

他人のせいにせず、物事を解決しようと努めれば、きっと自らの道が見えてくる。

 

続きを読む★READ MORE★


nice!(0)  コメント(2) 

DAY 3 : Grand Canyon AIR TOUR グランドキャニオン セスナ編(PART2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

あきらめずにセスナについて、
しばらくネットで探していました。

グランドキャニオンエアラインズという会社でした。
Grand Canyon Airlines HP

http://www.grandcanyonairlines.com/gca/show_package.aspx?package_id=67&lang=en-US

[右斜め上]HPです(ネット予約事前だと多少安くなるみたいです)

そういえば昨日KEVINが、GOOGLEで探しても
安いクーポンはないよ、直接宿でもらうしかないからといわれたのを思い出した。

だとしたら、このMaswik Lodgeでは10ドル安くなる券しかないか・・・

[飛行機]今日どうしても乗りたい[飛行機]明日はもうここにはいないから。

インターネットは当日予約はできない。
調べたら一日5,6便は出ているから、電話して聞いてみようと思った。

部屋に戻ってから直接、飛行機会社に電話をした。
(フリーダイヤルの番号が載ってました)

そして、つたない英語で、
Grand Discovery Air Tourに乗りたいんだけど
今日あいてますか?
』と聞いてみた。

待たされること10分以上・・・

全然繋がらない。ず~~~~っと保留(ToT)

もういい加減切ろうかと思ったときに、 やっと別の人につながった。

 

また同じことを聞いてみる。

『今日ツアーあいてますか? 私は午後の便、できれば夕焼けが見たいから
16時からの便がいいんですが・・・』

すると、担当の女性から出てきた答えは

『おひとりですか?』

私『Yes』

『一人ですと、飛びません。最低二人は必要です。
今日は予約の入りが遅くって、まだ午後の便は予約が入ってません』

私『え・・・!?? じゃあ、いつの便ならあいてるの?』

『今日ですと・・・ そうですね11時の便が飛びます。
Only 11am tour is guaranteed.』

私『そうなの・・・残念、多分間に合わないわ』

『午後の予約が入るかもしれません、12時半すぎたら電話もう一度してくれますか?』

と言われて、電話を切りました・・・

その時すでに10時20分[時計]回っていたから。
でも午後までじっとしてるのも嫌だった。。。

待てよ・・・

続きを読む★READ MORE★


nice!(0)  コメント(2) 

DAY 3 : Grand Canyon Sunrise グランドキャニオン日の出(PART1) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

旅行中、あまりぐっすりは眠れませんでした。
なぜか緊張してしまって(?)落ち着かない。
大体、AM1-3時まで寝て、起きてしまう。

この日も、ほとんど眠れず、心臓がドキドキして、
朝も早起きというよりかはずっと起きっぱなしでした。

日の出を見に行こうと、7時すぎにロッジを出ました。

周りは静寂の世界。
シーンと静まり返った、青く、荘厳な、強い世界の始まりです。 1-P1000621.jpg

もちろん車も凍ってましたが窓は凍結してなかった。

寒さをこらえて朝日を見るぞ~!
カイロ貼って、持って、足にも貼って準備万端。

前に知り合ったベラさんが、
日の出と日の入の時間を教えてくれたので(非常に有難い)
その時間に合わせて朝日を見に行きました。
確か7:34くらいでしたかな?

初めはヤバパイポイントYavapai Point
気合い入れすぎて、朝日がまだ昇らない・・・ 寒いよ==!
薄暗い

まだ時間があるので、マーサーポイントMather Pointへ向かいました。

道路は凍ってません

オートライトって便利。昼間もこの車はライトが付きます。

今日もいい天気。

駐車場から歩くこと10分以上・・・結構遠いわ寒いわ。耳が痛くてかじかむわ。

遠い駐車場にとめてしまった 

下がMather pointの入口。

碑が彫ってあります

そして、ちょうど日がさしてきました。

ご来光(*^^)v

うわ~独り占め。
周りに人はいません。本当に静かです。 
静寂とはまさにこのことを言うんだなと思った。
自然との一体化。同化、そして対話。

徐々に明けてきました

それまで、影だった部分にも光がさしてきました。

徐々に日が明ける

本当に、美しい、Amazingとしか言いようがない。
刻一刻と、表情を変えていきます。

雪も見えます

 

続きを読む★READ MORE★


nice!(0)  コメント(0) 

DAY 2: Las Vegas to Grand Canyon (Part2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

先ほどの、セリグマンからグランドキャニオンまでは
約1時間半くらい。飛ばしすぎ?
It took 1hour and half from Seligman to Grand Canyon Village.

カーナビくんがとても優秀で
自分が走っている道の制限速度が常に何キロかを
教えてくれて、違反せずに走ることができました。

たとえば制限速度が70マイルとしたら(70マイル=112km/h)
75マイル(120km/h)くらいまでは出してもOKと自己判断して
プラスマイナス、一割以下なら捕まらないと聞きましたので
それに基づいて、走行しました。
(運転する時は、あくまで自己判断に基づいてくださいね!
一割で捕まっても何の保証もしませんよ!)

13時半ぐらいに出て、グランドキャニオンには15時ごろには到着しました。


大きな地図で見る

この右に見えるフラッグスタッフが豪雪地帯で、とても寒かったです(最終日)

途中は、雪も積もっておらず、快適なドライブとなりました。

だんだん近づいてきた!

路肩は雪が積もっていました。

さて、グランドキャニオンの公園入り口です。
ここで25ドル支払います。7日間有効のチケットをもらいます。

ホントいい天気~

やっぱり冬季だからか、工事中が目立ちました。

GATEは工事中。

ブライトエンジェルロッジも工事しています。

工事中でどこから入ればいいのやら?

ついに到着[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][家] グランドキャニオンです。

すごい・・・これが噂の!?

続きを読む★READ MORE★


nice!(0)  コメント(0) 

DAY 2: Las Vegas to Grand Canyon (Part1) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

今日の道のり:ROAD DIRECTION

大きな地図で見る



はぁ・・・5時間ね。運転、頑張ります[手(グー)]


朝食はスタバでカプチーノとブルーベリーマフィン。
確か7ドルくらい。600円だから
あまり日本と変わらないでしょうか。

汚い絵でスミマセン。。。

ホテルの1Fに入っている。
スタバはどこにでもあって、本当に、どの町にもある!
空港内にはどれだけあるんじゃというくらい
めちゃくちゃ沢山あります。


天気は快晴。

ホテルからも7時過ぎには結構な交通量が確認できた。
ラスベガスは山に囲まれてる?

ホテルを8時すぎにはチェックアウトして。。。
ホテルの駐車場から。

いざ出発します。

ところが・・・ 看板を見損ねたのか、
道に迷ってしまい・・・!
ここでカーナビつけといてよかった!!!と本当に思いました。
一旦迷い始めたら、どこ走ってるんだか全然分からない!

ラスベガス市内をうろうろ、1時間近く迷い、
なんとか高速に乗ることができました。

フーバーダム!ここはそのままスルーします

(今回も写真が多いので、2部に分けます)


 

続きを読む★READ MORE★


nice!(1)  コメント(0) 

DAY 1 : 移動日 Moving day (PART2) Las Vegas [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

さて、いよいよラスベガスでの運転の始まりです・・・[車(セダン)]

めちゃ楽ちん~♪


駐車場のおじさんが、
私がなかなか出発しないので(写真ばっか撮ってるんで 汗)
心配してか、何度か声を掛けてくれた。

アメリカで運転するのは初めてか?
自分の国ではAT運転してるのか?」

『いや、MTを運転してるよ。右側走行が初めてだから・・・ドキドキ』というと
怪訝そうな顔をして、ほんとに大丈夫か?と言って立ち去って行った。。。


いやはや・・・
何のことはない!!

初めはドキドキしてた


全然楽じゃないか~~!!!
楽しい~~~~!!うほほほ~~~~!!!(興奮さめやらぬ)

真っ青な空!気持ちいい!

しかもATだから、運転楽楽だよ~~[exclamation×2]

続きを読む☆READ MORE☆


nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | - 【一人旅】グランドキャニオンの旅 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。